人とテクノロジーの調和をめざし新鮮な発想で応えます

会社沿革

会社沿革

1854年(安政元年) 創業、京都洛北八瀬村の高野工場でダイスによる銅線引き開始
安政元年1854年、
津田電線株式会社の創始者、津田幸兵衛が京都高野川の左岸で、水車を利用して銅線引きを始めました。
History1

当時の工場配置図には、動力として利用していた水車の位置が記されています。このあたりでは古くから動力として水車が利用されており大正時代の地図にも水車の位置が記載されています。
History3

1894年(明治27年) 伏見工場開設
yaha0002
1906年(明治39年) 合名会社設立
1912年(大正元年) 八幡工場開設(高野工場より移設)
yaha0001
1931年(昭和 6年) 5月26日株式会社設立
1965年(昭和40年)10月 久御山工場開設
1967年(昭和42年)8月 伏見工場廃止、設備を久御山工場に統合
1971年(昭和46年)3月 八幡工場廃止、設備を久御山工場に統合
1975年(昭和50年)6月 資本金3億円に増資、本社機構を久御山工場に統合
1976年(昭和51年)7月 間接部門を分離し、「津電興産(株)」を設立
1985年(昭和60年)4月 津電興産(株)を(株)シンデンに社名変更
1988年(昭和63年)1月 電子機器用ケーブル加工部門、同検査機製造部門を分離し、

(株)ツダエレック」を設立

1993年(平成5年)10月 労働衛生管理労働大臣優良賞を受賞
1996年(平成 8年)12月 ISO 9001認証取得(JQA)
1999年(平成11年)12月 ISO 14001認証取得(JQA)
2000年(平成12年)1月 社内分社「オプト・デバイスカンパニー」設立
2003年(平成15年)2月 ISO 9001(2000年版)認証取得(JQA)
2004年(平成16年) 創業150周年
2005年(平成17年)11月 ISO 14001(2004年度版)認証取得(JQA)
2006年(平成18年)11月 社名の英語表記「TSUDA」の商標を登録
2009年(平成21年)12月 ISO 9001(2008年版)認証取得(JQA)
2012年(平成24年)11月 銅ナゲット機導入。銅リサイクル処理の拡大
2017年(平成29年)12月 ISO 14001(2015年度版)認証取得(JQA)
PAGETOP
Copyright © 津田電線株式会社 All Rights Reserved.